メイド・イン・サスティナブル・プロジェクト

TOP

キリングループ初!キリンビバレッジ湘南工場でロボットを使った茶葉原料開梱・投入自動化設備を導入!

2021.11.10

今回、異なる役割を持つ計4台のロボットを導入します。ロボットが茶葉の入った段ボールを開梱して内袋から取り出した後、茶葉投入口へ茶葉を搬送して茶葉投入を行います。様々なサイズの段ボールに対応するとともに、最大で25kgの段ボールに対応することが可能な設計となっています。(PR TIMESより。)

Made in Sustainable Project