TOP サスティナ・ニュース

カーボンニュートラル

ロレアルの北アジアゾーン、全拠点でカーボンニュートラルを達成

世界最大の仏化粧品会社ロレアルグループ(本社:パリ)は、北アジアゾーン(中国本土・日本・韓国・香港・台湾の5つの市場)において、グループ内で世界初となる、すべての事業所、工場、流通センター、リサーチ&イノベーションセンターにおけるカーボンニュートラルを達成したことを発表しました。本達成は、気候変動という差し迫った脅威と闘うグループの取り組みにおける重要なマイルストーンとなります。(PR TIMESより。) この記事を読む

DHL、環境に配慮したコールドプレイ(Coldplay)のワールド・ツアーの輸送を全面協力

音楽アーティストによるワールド・ツアーには、入念な準備や複雑なロジスティクスが不可欠です。今回コールドプレイは「Music Of The Spheres Tour」を可能な限り地球環境に配慮したサステナブルなものにするため、CO2排出量を50%以上削減するという野心的な目標を設定しました。DHLはその幅広い専門知識でバンドのワールド・ツアーサポートします。(PR TIMESより。写真提供:@StevieRaeGibbs) この記事を読む

社会のあるべき姿を提案する多世代居住型健康スマートタウン『Suita SST』がまちびらき

Suita サスティナブル・スマートタウン(所在地:大阪府吹田市岸部中)は、ファミリー分譲マンション、シニア分譲マンション、単身者共同住宅、ウェルネス複合施設、交流公園が竣工し、本年4月29日複合商業施設の開業をもってまちびらき。「Suitable Town for Fine Tomorrows」をコンセプトに、異業種が相互に連携し、分野横断で様々な取り組みを講じ、社会のあるべき姿を提案するまちづくりに挑戦していきます。(PR TIMESより。) この記事を読む

航空機ご利用時のCO2をオフセットするプログラム「JALカーボンオフセット」をリニューアルします

JALグループでは、環境保護、地球温暖化の防止に関心の高いお客さまからの声にお応えして、ご搭乗いただく航空機が排出するCO2をオフセットできる選択肢として2009年より「JALカーボンオフセット(*1)」を提供していますが、2月1日に本プログラムをリニューアルします。(PR TIMESより。) この記事を読む

【国内初】船舶用燃料のカーボンニュートラルに向けて!国内初のDaigasグループの新たな取り組みとは?

大阪ガスとDaigasエナジーは、商船三井のグループ会社である日本栄船が運航を行っているLNG燃料タグボート「いしん」に、カーボンニュートラルLNG(CNLNG)の供給を開始しました。船舶用燃料向けにCNLNGを供給するのは、国内で初となります。(PR Timesより。)

この記事を読む