TOP サスティナ・ニュース

グローバルな取り組み

エジプト国にて日本の器楽教育を導入

ヤマハ株式会社は、11月よりエジプト国の公立学校「エジプト・日本学校(EJS)※1」9校にてリコーダーを使った器楽教育を開始しました。2015年より新興国を中心に展開している「スクールプロジェクト」は、楽器に触れる機会に恵まれなかった子どもたちにも演奏する楽しさを知ってもらえるよう支援する取り組みで、これまでに6か国累計71万人の子どもたちに器楽学習の機会を提供し、楽器演奏を楽しむ環境づくりを支援してきました。(ヤマハ株式会社 公式HPより。) この記事を読む