TOP サスティナ・ニュース

サスティナブル

​​SDGsへの取り組みでホテル内の備品デザインに障がい者のアートを活用

​​博多湾に面するロケーションのリゾートホテルTHE LUIGANS Spa & Resortは、一般社団法人障がい者アート協会と連携して、客室やオープンスペース、レストラン等で利用される多様な備品、売店で販売される商品のデザインに障がいのあるアーティスト達によって生み出されたアート作品を活用するという取り組みを7月末より夏季限定で開始しました。(value pressより。) この記事を読む

南伊豆の漁師が、市場に出回らない「未利用魚」を美味しく活用する商品プロジェクトを開始

法人企業の営業支援やPR支援を行うSENA株式会社は2021年5月25日、株式会社南崎漁師倶楽部と株式会社食STORYの2社とタッグを組み、南伊豆で獲れる未利用魚ブダイを使った商品開発プロジェクトに取り組んでいると公表した。(table sourceより。) この記事を読む

トイレもサステナブルに。竹からつくるトイレットペーパー「BambooRoll」

2021年5月12日、長野県に本社をおくスタートアップ企業「おかえり株式会社」は、原材料を竹100%とするトイレットペーパーの定期便サービス「BambooRoll」(バンブーロール)の発売を開始した。竹は、成長の速さと二酸化炭素を吸収する能力の高さから、プラスチックや木材の代替資源として注目を集めている。(table sourceより。)

この記事を読む

家から持参した容器にサラダを提供する「MY ECO BOWL」サービスを開始

東京都渋谷区のGRIT株式会社は、サラダショップ「GRIT TODAY」にて2021年5月30日の「ごみゼロの日」より、お客さまが店舗に持参した容器にサラダを提供するサービス「MY ECO BOWL(マイエコボウル)」を開始した。(table sourceより。)

この記事を読む

​​在宅続いて山河あり。土の中でサスティナビリティを考える、IT企業がお米づくりに挑戦!

株式会社ゲットイット(本社:東京都中央区、代表取締役:廣田優輝)は、2021年6月6日(日)、希望者参加制の課外活動として「稲作プロジェクト」の第1回目の活動を行い、にわか雨の降る中、無事に田植えの作業を終えました。(value pressより。)

この記事を読む

和食店のSDGsが日本初の取り組みとして評価 

神奈川県内で和食料理店を展開する株式会社きじま(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:杵島正光)は、2020年11月6日(金)開催の東京サステナブルシーフード・シンポジウム2020「第2回ジャパン・サステナブルシーフード・アワード」表彰式においてリーダーシップ部門のチャンピオンに選ばれました。(Dream Newsより。)

この記事を読む

「サスティナブル×デザイン×日本製 」自分も地球もご機嫌にする服を販売開始

株式会社Breath.M(ブレスミー)(本社:岐阜県加茂郡、代表取締役:井島 実香)は、デザイン性を妥協することなく、地球環境に配慮したサスティナブル素材を使用したエシカルドレスを2021年5月22日(土)より販売開始。(PR TIMESより。)

この記事を読む

地域の課題をSDGsで解決? 北九州市で見つけた「未来の商店街」の姿とは

魚町銀天街は18年8月、日本初の「SDGs商店街」となることを宣言。SDGsが掲げる目標を達成するため、地域住民と協力しながら様々な取り組みを進めてきた。その活動が評価され、19年12月には「第3回ジャパンSDGsアワード」で内閣総理大臣賞を受賞している。(Jタウンネットより。)

この記事を読む

使い捨てから脱却。Loopがアップデートする容器の未来

2021年春、日本に上陸したアメリカ発の循環型ショッピングプラットフォーム「Loop(ループ)」。利便性とデザイン性の高さで、容器文化をアップデートする「Loop」のモデルについて、LOOP JAPAN代表のエリック・カワバタ氏にうかがいました。(FoodClip by cookpadより。)

この記事を読む

高知・宮崎の近海かつお一本釣り漁業国際認証取得準備協議会がカツオ、ビンナガマグロ一本釣り漁業でMSC認証を取得

持続可能な漁業の世界的基準であるMSC漁業認証規格を満たしているとして、近海かつお一本釣り漁業国際認証取得準備協議会(中田勝淑代表)によるカツオ、ビンナガマグロの一本釣り漁業が、MSC漁業認証を取得しました。(MSCジャパンのプレスリリースより。) 写真:伊藤和臣 この記事を読む

Natureスマート電気はなぜ環境に優しいの?地球に優しい電気を選ぼう。

Natureスマート電気の「スマートプラン」は、電気代と電力需給が連動しているため、お客さまが電気代の高いピークタイムを避けて、安い時間に電気を使っていただくことで、環境に優しい電気の使い方を提案しています。(Nature株式会社: https://nature.global/、公式ブログより。 )

この記事を読む

未来の豊かな生活のファブリックを創造する

IKEUCHI ORGANICは、最大限の安全と最小限の環境負荷でテキスタイルをつくるトータルオーガニックライフスタイルカンパニーです。生活のために織り編まれたファブリックだけでなく、社会の組織をも織物(Fabric)と見立て、Life Fabric-豊かな生活のファブリックを提案し、より自然にピュアになっていく未来を目指しています。(IKEUCHI ORGANIC株式会社 公式HPより。)

この記事を読む