TOP サスティナ・ニュース

フードロス

フードロス問題に着目!廃棄予定の食材を染色に再活用。KEYUCAの「フードテキスタイルシリーズ」より新作が登場

「ものづくり」にこだわり、衣食住に関わるオリジナル商品を自社店舗で販売しているKEYUCAは、豊島株式会社が展開する、廃棄予定の食材を染色に再活用している「フードテキスタイル」を採用した、新作の靴下、アーム&レッグウォーマー、ハラマキを、2022年4月16日(土)よりKEYUCA全国の店舗、オンラインストアにて販売します。(PR TIMESより。) この記事を読む

一般の規格から外れてしまう「不揃いりんご」を今年も発売     ~生産工程をさらに見直し、協力農園と販売店舗も拡大~

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、生産工程を見直して削減できる作業を省き、見た目にキズやシミ、色ムラがあってもおいしさは変わらない「不揃いりんご」を2021年12月10日(金)より、全国の無印良品の限定127店舗にて発売します。(PR TIMESより。) この記事を読む

官民連携し、SDGs目標達成をローリングストックで推進!滋賀県へ「災害用備蓄シリアル」の無償提供を9月1日より開始

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都千代田区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、2018年より「食と健康」をテーマとした共創プロジェクトを実施している滋賀県に対し、2021年9月1日の防災の日を皮切りに、「災害用備蓄シリアル」の提供をスタートいたします。(PR TIMESより。 ) この記事を読む

買って貢献、食品ロス削減へ  ブックオフが賞味期限間近なワケあり加工食品の販売を開始

ブックオフグループホールディングス株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内康隆)の子会社、ブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内康隆、以下、ブックオフ)は、まだ食べられるのに賞味期限の3分の1を超えてしまい、商習慣により行き場を失ってしまった加工食品をお手頃価格で販売する取り組みをこのほど開始しました。(@Pressより。) この記事を読む

近畿大学農学部×奈良県曽爾村「そにのわの台所katte」 農学部生らが地元素材を生かしたオリジナルトマトソースを開発

近畿大学農学部(奈良県奈良市)農業生産科学科農業経営経済学研究室と、奈良県曽爾村役場が運営するシェアキッチン「そにのわの台所katte」が連携し、曽爾村産の素材を生かしたオリジナルトマトソース2種「柚子はちみつ」「きのこ当帰」を共同で企画・開発しました。令和3年(2021年)8月18日(水)から、そにのわの台所katte等にて販売します。(Digital PR Platformより。) この記事を読む

味の素㈱、テクノロジーによる持続可能な食インフラの創造に取り組むスタートアップ企業と協業開始

外食産業において、人手不足、生産性改善は慢性的な経営課題であり、また食材余りによる廃棄ロスは環境負荷の観点から社会課題として顕在化しています。当社はこのような社会課題解決を共に目指すために、調理ロボット事業、業務自動化AIロボット事業を展開するTechMagic社と協業を開始します。(PR TIMESより。) この記事を読む

地球が危ない!国内の食品廃棄物は年間600万トン以上 地域の食品廃棄物を活用、 安全な飼料で育ったアンガス牛を地元の名産に

食品廃棄物問題が深刻化する中、地域の農家や企業、行政と連携して最終処分量を減少させている北海道北広島市の合名会社宮北牧場(代表:宮北 輝)は、その食品廃棄物を活用した安全な国産飼料で育ったアンガス牛を使用した新製品を2021年10月16日(土)より販売開始しました。(NEWSCASTより。) この記事を読む

クラダシと東京商工会議所が食品ロス削減に向けた連携協定を締結

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)は、東京商工会議所(会頭:三村明夫)と「食品ロス削減に向けた連携協定」を締結いたしました。本連携協定締結を受け、クラダシと東京商工会議所は今後相互に協力し、食品ロス削減に向けて取り組みを推進してまいります。(PR TIMESより。) この記事を読む

1本飲めば、環境保全活動の第1歩!「(株)ふくれん×海と日本プロジェクト CHANGE FOR THE BLUE」コラボ商品 SDGsへ対応した飲料 福岡限定発売!

海と日本プロジェクトinふくおか実行委員会は、「株式会社ふくれん」と、「JA全農ふくれん」の規格外野菜などを使用した、環境問題をはじめとしたSDGSの取り組みに貢献できる飲料を5社と開発し、9月23日(木)より、福岡県内の「セブンーイレブン」と「ルミエール」にて、数量限定で販売します。(海と日本PROJECT 公式サイトより。) この記事を読む

​​銚子丸がフードバンク活動を開始

​​株式会社銚子丸(本社:千葉県千葉市美浜区、代表取締役社長:石田 満)は、2021年7月30日より、千葉県内の36店舗においてフードバンク活動を開始。今後一都三県の全91店舗に拡大予定。店頭に「食品寄贈BOX」を設置し、ご来店のお客様に、家庭で眠っている食品の寄贈を呼びかける。(value pressより。) この記事を読む