TOP サスティナ・ニュース

リサイクル

”かばんの町”兵庫県豊岡発の鞄ブランド Atelier nuu が廃漁網などを再生利用したサステナブルコレクションを発表

ReC合同会社(本社:兵庫県豊岡市中央町7-28 / 代表 森下拓磨)が展開する鞄ブランド”Atelier nuu(アトリエヌウ)” は再生利用、ゴミを減らすことを意識した商品開発を目指しています。普通なら捨てられてしまうものから、新しく生まれ変わるものへ。(PR TIMESより。) この記事を読む

お客様とともに取り組む資源循環・再製品化「羽毛布団リサイクルキャンペーン」を一部店舗で実施

株式会社ニトリ(本社:札幌市北区 代表取締役社長:武田 政則 以下:ニトリ)より、11月1日~11月28日の28日間、一部店舗で実施する「羽毛布団リサイクルキャンペーン」をご紹介いたします。不要になった羽毛布団を無料で店頭回収し、再製品化する取り組みです。(PR TIMESより。) この記事を読む

マークスが手帳カバーの回収活動を、今秋から直営店舗で開始

株式会社マークス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:高城雄也)は、地球環境に配慮した新たな取り組みとして、使用済みPVC(塩ビ)製手帳カバーの回収活動を、2021年10月23日(土)より国内のマークス直営店舗にて開始します。(value pressより。) この記事を読む

神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~ アース製薬もプロジェクトへ参画し、日用品つめかえパックの「水平リサイクル」に挑戦

アース製薬株式会社 (本社:東京都千代田区、社長:川端克宜、以下 「アース製薬」) はこのたび、10月1日(金)よりスタートする、循環型社会の実現に向け、神戸市と小売・日用品メーカー・リサイクラー(再資源化事業者)など、16社が協働するプロジェクト『神戸プラスチックネクスト ~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~』へ参画いたします。(Digital PR Platformより。) この記事を読む

環境に優しいペットボトル再生繊維のサスティナブルハンプのれんオーダー製作開始、京都のれん株式会社

SDGs(持続可能な開発目標)が求められる中、限りある資源を有効に扱うことに非常に大切だと思います。深刻なプラスチックごみによる海洋汚染問題の解決に向けて、ペットボトル再生ポリエステル繊維90%のサスティナブルハンプ暖簾(通称:サステナハンプ)を発売を9月24日より開始します。(value pressより。) この記事を読む

ハッピーセット(R)のおもちゃにおけるプラスチックを大幅に削減 

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、米マクドナルド社が9月21日(火)に発表したハッピーセットのおもちゃにおいてプラスチックを大幅に削減していくグローバルコミットメント※1に参加し、日本においても、化石資源由来の原料を新規に使用したプラスチックを2025年末までに段階的に削減し、サステナブルな素材を使用したおもちゃに移行します。(Digital PR Platformより。) この記事を読む

『ゴーストネットって何!?』子供達へ美しい海を残す為にファッションが出来る事

ジェンダーレスな物作りが人気のARCH&LINE(アーチアンドライン)は、2021AWから『漁網リサイクルナイロン』を使用を始めている。海洋ゴミのうち約46%を占める漁網(ゴーストネット)。『子供達へ美しい海を残す為にファッションが出来る事』をテーマに、子供達に向けて廃棄漁網から洋服にリサイクルされる過程を解説するエシカルイベントを実施した。(PR TIMESより。) この記事を読む

作り手のクリエイティビティを刺激する。廃車の窓ガラスから生まれた食器「mado」

ごみ問題の解決策のひとつとして、沖縄県最大のリサイクル会社の拓南商事と手作りガラス工房の琉球ガラス村は、廃自動車の窓ガラスをアップサイクルして食器にするプロジェクトをはじめた。(table sourceより。) この記事を読む