TOP サスティナ・ニュース

地域社会

約40年の時を経て廃校が生まれ変わる ―。RIVERBANK TANOKAMI STATIONオープン!

鹿児島県薩摩半島南部に位置する南九州市川辺の元川辺中学校 跡地の建物をリノベーションした施設 RIVERBANK TANOKAMI SITATION。もともとは昭和58年(1983年)まで地域の子どもたちを迎える中学校として利用されていた場所でしたが、活用されない期間が40年近く経ち、この度、<食>、そして、そこから生まれる<働き方>に注目した活動を行う拠点に生まれ変わりました。(PR TIMESより。) この記事を読む

「こども食堂10周年#みんなで食べるとおいしいね」こども食堂10周年の取り組みを始めます

認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ(以下、むすびえ。東京都・理事長 湯浅誠)は、こども食堂10周年を契機に、これまでのこども食堂の歩み・道のりを振り返るとともに、こども食堂の支援を通じてだれも取りこぼさない社会の実現に向け、多くの方々をこども食堂への参加につなげていく新たな取り組みを5月5日のこどもの日から開始します。(PR TIMESより。) この記事を読む

創業100年に向けて歴史ある老舗和菓子店を地域に残したい ~30代女性町工場社長に託す業種を越えた事業承継~

1930年、初代がはじめた小さなせんべい屋が原点の老舗和菓子店「屋号:とみかわや」(社名:有限会社東御河屋製菓/本社:愛知県新城市)は、この度、事業承継を行い代表者が変更となりましたのでお知らせ致します。(PR TIMESより。) この記事を読む

多くの人が親しむ「琴崎八幡宮」が、「アスエネ」の再エネ100%電力を利用開始。地域の模範となるべき存在として、CO2削減に貢献。

山口県内の大社 琴崎八幡宮(所在:山口県宇部市、宮司:白石 正典 )が、アスエネ株式会社(本社:東京都港区、代表:西和田 浩平、「アスエネ」)と連携し、2021年10月より再生可能エネルギー由来のクリーン電力を導入しました。(PR TIMESより。) この記事を読む

広島の商店街に活気を取り戻せ! スマホゲーム活用の「街歩きイベント」で生み出した「人とのつながり」

広島中心エリアの商店街をもっともっと魅力的な場所にするには、どうしたらいいだろう? そして、新型コロナウイルスの影響下でも、いまできることをして、まちを元気にしたい――。 そんな思いを胸に、広島中心エリアの商店街関係者が立ち上がった!(Jタウンネットより。)

この記事を読む

オンライン動画配信のアグリマス株式会社、山梨県丹波山村と『地域おこし企業人』契約締結

アグリマス株式会社は、限界集落、過疎地における健康情報格差を解消するとともに、交通手段など限られた地域における健康管理やIoTを活用した介護予防の仕組みを構築し、全国の離島や他の過疎地域での導入を広げてまいります。(ドリームニュースより。)

この記事を読む

地域の課題をSDGsで解決? 北九州市で見つけた「未来の商店街」の姿とは

魚町銀天街は18年8月、日本初の「SDGs商店街」となることを宣言。SDGsが掲げる目標を達成するため、地域住民と協力しながら様々な取り組みを進めてきた。その活動が評価され、19年12月には「第3回ジャパンSDGsアワード」で内閣総理大臣賞を受賞している。(Jタウンネットより。)

この記事を読む