TOP サスティナ・ニュース

官民連携

リユースの力で、持続可能な循環型のまちづくりへ。全国展開へ向けたモデルケースを構築

株式会社エルテス(代表取締役︓菅原貴弘、以下「エルテス」)は、紫波町及びウリドキ株式会社(代表取締役:木暮康雄、以下「ウリドキ」)と包括連携協定を締結し、公民連携によって紫波町の「循環するまちづくり」を推進して参ります。(Digital PR Platformより。) この記事を読む

内閣府・地方創生SDGs官民連携プラットフォームで「ごちめし」と茨城県境町のこども食堂の取り組みが優秀事例に

感謝や応援の気持ちを食事とともにお届けするフードテックサービス「ごちめし」「さきめし」「びずめし」を運営するGigi株式会社は、内閣府がSDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」において、地方創生SDGsに官民連携で取り組む優良事例として、茨城県境町と当社が連携し同市で運営する「街ごとこども食堂プロジェクト」が選出されたことをお知らせします。(PR TIMESより。) この記事を読む

広島県熊野町に複業人材7名の登用が決定〜まちの魅力発信強化や歴史的建造物と連携したまちの活性化等を目指す〜

成功報酬無料のSaaS型 複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大林 尚朝)は、2021年11月24日、広島県熊野町の役場内に複業人材を登用する実証実験において、即戦力の複業アドバイザー7名の参画が決定したことをお知らせいたします。(PR TIMESより。) この記事を読む

福井県大野市に共同福祉作業所を開設 〜障がい者と健常者が共に働ける職場づくりを目的とした連携協定を締結〜

福井県大野市(市長:石山志保)と株式会社春うららかな書房(本社:東京都中央区、代表取締役社長:道下昌亮)は、障がい者が地域で自立した生活を営むことができるよう、障がい者と健常者が共に働ける職場づくりを目的とした連携協定を2021年12月21日に締結しました。(value pressより。) この記事を読む

東京都の自治体では初の取り組み 墨田区とリユースプラットフォーム「おいくら」が実証実験へ 捨てない不要品処分で粗大ごみ削減を

東京都墨田区と株式会社マーケットエンタープライズは、地域社会における課題解決を目的とした連携による実証実験を行います。この実証実験に先立ち、12月24日より墨田区ホームページ内においくらの情報が掲載され、そこから直接不要品の一括査定申し込みが可能となりました。2022年1月4日より、本実証実験によって、不要品を廃棄物として捨てるのではなく、再使用する仕組みを事業として構築し、墨田区の粗大ごみの削減を目指します。(株式会社マーケットエンタープライズHPより。) この記事を読む

30年間空き家になっていた古民家が生まれ変わる?!持続可能なまちづくりを目指して古民家移築再生プロジェクトが進行中!

現在、一般社団法人古民家移築推進機構が運営する古民家移築販売サイト「結」第1号案件が新潟県阿賀町の古民家を使い進行中。新潟県阿賀町の旧鹿瀬地区。人口約1万人、人口減少が進む中山間地域で、消滅可能都市にももちろん選ばれている。ここに30年空き家になっていた古民家があった。今までは誰も見向きもしなかった、阿賀町では普通の古民家である。その古民家の移築再生プロジェクトが現在進行中だ。(PR TIMESより。) この記事を読む

「水」を通じた持続可能な社会の実現を! 〜企業と連携した、市民のライフスタイル変革に向けた取組推進〜

熊本市(市長:大西一史)は、新たな水のブランディング戦略として、ペットボトルからマイボトルへの市民のライフスタイル変革に向けた取組など、「水」を通じた持続可能な社会の実現に向けた取組を推進し、「地下水都市・熊本」や地下水保全取組をPRしていきます。(PR TIMESより。) この記事を読む

【挑戦×団結】「海士町版RESAS」をリリース。海士町に眠るデータを活用し地域課題を見える化

島根県隠岐郡海士町(町長 大江和彦)は海士町にある様々なデータを一元管理して見える化できるシステムとして、「海士町版RESAS」を2021年8月2日にリリースしました。 (海士町役場HPより。)

この記事を読む