TOP サスティナ・ニュース

廃棄材活用

‘廃棄ミモザキャンドルプロジェクト’発足のお知らせ

捨てられてしまうミモザをキャンドルへアップサイクル!〜捨てる文化を活かす文化へ〜 日本サスティナブルフラワー協会(代表理事:安永かおり)は、捨てられてしまう花の救済企画として “ミモザキャンドルプロジェクト” を発足いたします。(PR TIMESより。) この記事を読む

鳥取発のサステナブル製品「kakikko」がブランドリニューアル、廃棄されてしまう柿の摘果材を再利用したマスクを開発

柿渋染め繊維製品を手がけるビッググロウス株式会社(鳥取県鳥取市源太24番地2、代表:森田 祐加)は、自社ブランド「柿っ子ちゃん」をリニューアルいたしました。また、新たに47CLUBでの販売も開始いたしました。今後も引き続き、廃棄されてしまう柿の摘果材を再利用し、柿渋染めによって消臭・抗菌効果を持った製品を展開し、新型コロナウィルスの収束に向けて取り組んでまいります。(PR TIMESより。) この記事を読む