TOP サスティナ・ニュース

新潟県

日本農業遺産のご紹介 新潟県中越地域  「雪の恵みを活かした稲作・養鯉システム」

農業遺産をご存じですか?農業遺産とは、その土地の環境に適応し、地域に根付く伝統や文化と深く関わり合いながら、何世代にもわたり継承されてきた農林水産業を営む地域を認定する制度であり、日本が誇るべきまさにサスティナブルな農業です。今回は、新潟県中越地域「雪の恵みを活かした稲作・養鯉システム」をご紹介します。(出典:農林水産省WEBサイト) この記事を読む

地方創生にもNFTを活用!人口800人の限界集落が錦鯉のアートを販売

山古志住民会議は、錦鯉をシンボルにしたNFTアート「Colored Carp」を発行し、2021年12月14日より発売いたします。今回発売するNFTは、急激に人口減少が進む山古志地域(旧山古志村)の電子住民票を兼ねたデジタルアートであり、日本の過疎地が今後グローバルな関係人口を創出するためのNFTの新たな活用提案です。(共同通信PR wireより。) この記事を読む

30年間空き家になっていた古民家が生まれ変わる?!持続可能なまちづくりを目指して古民家移築再生プロジェクトが進行中!

現在、一般社団法人古民家移築推進機構が運営する古民家移築販売サイト「結」第1号案件が新潟県阿賀町の古民家を使い進行中。新潟県阿賀町の旧鹿瀬地区。人口約1万人、人口減少が進む中山間地域で、消滅可能都市にももちろん選ばれている。今までは誰も見向きもしなかった、阿賀町では普通の古民家。その古民家の移築再生プロジェクトが現在進行中だ。(PR TIMESより。) この記事を読む

世界農業遺産のご紹介 新潟県佐渡市 「トキと共生する佐渡の里山」

農業遺産をご存じですか?農業遺産とは、その土地の環境に適応し、地域に根付く伝統や文化と深く関わり合いながら、何世代にもわたり継承されてきた農林水産業を営む地域を認定する制度であり、日本が誇るべきまさにサスティナブルな農業です。今回は、世界農業遺産「トキと共生する佐渡の里山」をご紹介します。(出典:農林水産省WEBサイト) この記事を読む

【新潟×SDGs×体験】「大地の芸術祭」の里 越後妻有で「SDGsの“はじめの一歩”」を踏み出す中高生向け体験学習プログラムを提供開始!

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」から生まれたNPO法人 越後妻有里山協働機構は、主に中学生・高校生を対象として「SDGsの“はじめの一歩”」を踏み出せる体験学習プログラム『「大地の芸術祭」に学ぶSDGsフィールドワークプログラム』(以下「本プログラム)を、新潟県越後妻有地域で今年度より提供します。(PR TIMESより。) この記事を読む