TOP サスティナ・ニュース

ICT

農業副産物を動物の食事として有効活用 近畿大学農学部からアドベンチャーワールドへ近大ICTメロンの摘果を提供

アドベンチャーワールドは近畿大学との産学連携の一環として、近畿大学農学部から、最新のICTを活用した農法「なら近大農法」で栽培された、近大ICTメロンの摘果メロンを動物(ゾウやサル類など)の食事として活用いたします。摘果メロンとは糖度の高いメロンをつくるために間引かれる農業副産物で、果物を好む動物の食事として与えることで、無駄なく食材を有効活用することができます。(PR TIMESより。) この記事を読む

鹿児島県屋久島町でICTを活用した持続可能な公共施設管理を試験運用 〜自然と共に生きる元気な町づくりをICTで支援〜

鹿児島県屋久島町(町長:荒木 耕治)と株式会社構造計画研究所(代表執行役社長:渡邊 太門)は、公共施設管理の課題解決とスマート化を推進するため、ICTを活用した持続可能な公共施設の管理の試験運用に関する基本協定書を締結しました。(value pressより。) この記事を読む